ホーム
サイトマップ
どんな人達が働いているのか、見て行きましょう。

裁判員制度

これまでアメリカやイギリスなどで行われていた、一般人が裁判に参加するというシステムが、2009年5月から、日本で裁判員制度として始まります。刑事事件において、国民から選ばれた裁判員が、裁判官と共に審理に参加する司法・裁判制度です。裁判官、検察官、弁護士などが、裁判員が裁判に参加しやすいよう、様々な準備をしていますので、これまで裁判所とは無縁だった人でも、裁判所に足を運ぶことになりそうです。

裁判員制度って何?

裁判員これまでの裁判は、法律の専門家である裁判官や検察官、弁護士などで進められてきましたが、裁判員制度は、くじで20歳以上の国民の中から選ばれた裁判員が、裁判官と共に、被告人が本当に罪になることをしたのか、罪になることをしたのであれば、どんな刑罰を与えるのかを決める仕組みのことを言い、国民の様々な考えを裁判に生かして行くことができます。

また、全ての刑事事件の裁判に参加するわけではなく、地方裁判所で扱う刑事裁判に参加することになります。一つの裁判に、裁判員が6人選ばれることになっています。裁判は、裁判官3人と計9人で進めて行くことになります。(例外もあります)

裁判員になれない人

裁判員はくじで公平に選ばれますが、中には裁判員になれない人もいます。法律に関する専門家で、弁護士や法律学者などは選ばれません。国民の様々な意見を取り入れようという目的のため、法律を職業にしている人は裁判員にはなれないのです。また、被告人の家族も、罪を公平に裁くという観点から、選ばれることはありません。

裁判員の仕事

裁判員がしなければいけないことは、裁判官の隣に座って裁判に立会い、検察官・弁護人・被告人の話を聞き、他の裁判員や裁判官と共に、その話や証拠について話し合います。そして、被告人が有罪か無罪か、有罪であればどんな刑罰が値するのかを話し合います。こうして皆で出した結論を、法廷で裁判長が判決として伝えます。ここまでが裁判員の仕事になります。

法律の説明

自分が裁判員に選ばれても、法律に詳しくないのでやりたくないという人は大勢いるでしょう。審理される案件によっても、適用される法律はそれぞれ違うので、裁判員として仕事をする場合、裁判官が案件に適している法律の説明をすることになっています。また、裁判員が法律的な判断をすることはなく、裁判官が判断することになっています。ですから、法律が分からなくても不安に思う必要はありません。

陪審制度との違い

ネバダ州にある裁判所の陪審員席裁判員制度がスタートしたばかりで、詳しくその内容を知らない人が大勢います。被告人となる人の人生を決めてしまうようで嫌だという意見も聞こえてきますが、裁判員だけで被告人の罪を裁くわけではありません。 一般の国民の中から選ばれた人だけで被告人の罪を決めるのは『陪審制度』と言います。

陪審制度はアメリカやイギリスで行われていますが、日本で行われる『裁判員制度』とは違います。一般の人だけで裁きを決めるのが『陪審制度』で、法律に詳しい裁判官と一緒に決めて行くのが『裁判員制度』になります。

裁判員の選び方

裁判員はくじで選ばれるといいますが、具体的にはどうやって選ばれているのでしょうか。1度選ばれたからといって、ずっと裁判員候補というわけではないのです。候補者として名簿に名前が記載されるのは1年間です。

前年の秋ごろ、翌年の裁判員候補者名簿が作成されます。地方裁判所ごとに、市町村の選挙管理委員会がくじを引いて選び、名簿を作成します。この名簿に 基づいて裁判員候補者名簿を作成します。
12月頃までに、裁判員候補者名簿に記載されたことを通知します。同時に、調査票も送付され、就職禁止事由や辞退事由があればその調査票に記入して返送します。1年を通じて辞退事由が認められる場合や、明らかに裁判員ができないと判断されると、裁判所に呼び出されることはありません。
刑事事件ごとに名簿の中から裁判員候補者がくじで選ばれます。
原則として、裁判の6週間前までに、質問票と共に選任手続期日の呼び出し状が送付されます。3日かかる裁判では、1事件につき50人程の候補者に送付される予定で、質問表を返送し、辞退が認められると呼び出しが取り消され、裁判所に行く必要がなくなります。
裁判当日、候補者の中で辞退の希望がなかった場合、質問票では辞退と認められなかった場合、選任手続の当日に裁判所に行かなければいけません。候補者のプライバシー保護のため、この手続は非公開になっていて、裁判長が候補者に対して、不公平な裁判をする可能性の有無や、辞退希望の有無、またその理由などを質問します。
最終的に、事件ごとに6人の裁判員が選ばれます。通常、選任手続を午前中に終了し、午後から審理が始まることになります。

ページの先頭へ
裁判所の種類
働く人達
何をする所?
Yahoo!ブックマーク Google Bookmarks はてなブックマーク niftyクリップ livedoorクリップ del.icio.us